日本橋ではヘルスを楽しみたいならスマホで事前に調べることが必須

女性

大阪日本橋のヘルスは便利

大阪の日本橋といえば、電気街が有名で、若者がたくさん集まることからコスプレなどのオプションサービスが用意されたヘルスなどが増えています。ヘルスというのは、昔は店舗型で経営をしていたのですが、大阪府の条例が厳しくなったので、派遣型に業態を変更させたお店も増えています。基本的なサービスは、前立腺マッサージや全身リップなどを含めた性的なサービスです。
日本橋は集客力が非常に強いために、お店の数もかなりの数になっています。そのためクオリティの高いお店が多くなっていて、他の地域から来るリピーターも増えています。料金設定は良心的なお店が多く、1万円から1万5千円程度になっていて、気軽に利用できるお店が人気になっています。ヘルスは基本的なサービスに加えて、コスプレなどの一風変わったサービスを提供しているので、アニメの主人公になりきった女性からサービスを受けたい若者からの圧倒的な支持を受けています。
この地域には近くに大きな繁華街が複数あるので、競合店が非常に多いのですが、日本橋には個性的なお店が多いので、若い年代の男性たちのリピーターを上手に獲得しています。地下鉄と地上に駅があるので交通アクセスも非常に便利で使いやすいお店が多くなっています。

日本橋のヘルスは場所が分かりにくい?

他府県民から大阪を見ると、大阪には大阪ならではの独特なイメージがあり、例えば風俗店等は関西弁での気さくな呼び込み、赤やピンクに黄色やオレンジ・ゴールドといったド派手な看板にこれまた派手な電飾が飾られた看板といったイメージを持たれている事は多々ありますが、実際の大阪は数々の規制の結果、呼び込みも派手な看板もはたまた無料案内所も街から次々と姿をけしてしまいました。
難波の風俗もその流れを受けて以前に比べるとおとなしくなったため、現在は近隣の日本橋に無店舗型ヘルスとして各風俗店が営業拠点を移していったことから日本橋が風俗の街となっていったようです。ただ日本橋が風俗の街になったとはいえ一見それらしい建物はなく、ネット検索で下調べをしないとどこが風俗店なのかわからないほどなのですが、実はよく見ると日本橋にはあちこちに18歳禁止マークが貼られた建物の入り口があります。
これらの建物には18禁マーク以外に店舗名などが書かれた看板などが無い為、事情を知らない人間にとっては何のことかわからないのですが、これらはれっきとした風俗店で主にホテルヘルスの受付所の建物の入り口に18禁マークが貼られているのです。という事で日本橋のヘルスに行く前には事前の下調べか、スマホが欠かせないですよ。

日本橋ではどちらのヘルスで遊びますか

大阪の日本橋は、とても個性的な街と言っていいでしょう。「でんでんタウン」と呼ばれる電気街は東の電気街と並ぶ西日本最大の規模を誇っており、たくさんの人を集めています。また、「オタロード」と呼ばれるストリートを中心としたサブカルチャー街はアニメ関連商品の販売店やメイド喫茶などが立ち並び、これまた東の秋葉原を並ぶ規模を持っており、全国からオタクたちを集めています。
そして、もう一つの日本橋の顔として欠かしてはならないのは風俗街の穴場としての街であるということでしょう。日本橋は風俗街があるように思えない場所なのですが、それは店舗型の風俗店がほとんどなく、無店舗型の風俗店ばかりが集まっているからです。無店舗型風俗店のデリヘルやホテヘルといったヘルスが多数営業しているのが日本橋の特徴なのです。
その意味から言えば、日本橋ではどのようなコンセプトの各種ヘルスも揃っています。「でんでんタウン」や「オタロード」のように風俗ファンの趣向を満足させること間違いないでしょう。風俗ファンはどのようなコンセプトでも遊ぶことができるので、あらかじめしっかりと情報収集を行ってから日本橋のヘルスを愉しめばいいでしょう。

ピックアップ